風雅乃徒然~風雅乃絵姿管理人の独り言~

風雅乃絵姿の管理人の日々思っている物事を綴っています。

風雅乃徒然

趣味で使っている物は夫と共有させていきたいです。

私の趣味としては衣装体験や変身体験そして史跡巡りや風景写真と言った物でそれらに共通している物としてはカメラになります。

一方、夫の趣味としては史跡巡りや風景写真や鉄道全般(基本的には乗り鉄撮り鉄に関しては軽度の撮り鉄です)でそれらに共通している物としてはやはりカメラになります。

夫は鉄道写真にも嗜みはありますが、昨今のマナーの悪い撮り鉄は嫌っている状態です。

そして、私と夫の共通の趣味としては相撲観戦になります。 私は現在は43歳ですが、相撲ファン歴40年と言う位に相撲ファン歴は長いです。

最後の相撲観戦に関してはカメラの趣味とは少し違う物ですが、衣装体験も変身体験も史跡巡りも風景写真も撮り鉄も共通している物としてはカメラが必要になる趣味になります。

私はカメラと言う意味では昨年、2020年にキヤノンの高級コンデジであるPowershot  G1X MarkIIIを購入して現在はそれを愛機として使っています。

夫はカメラは持っていますが、型番を見ていると2009年に発売されたキヤノンコンデジをずっと使っていますが、最近は画質の面で物足りないと言っているのか普段はスマートフォンのカメラを使っています。

私はコンデジを長く使っていてそろそろミラーレス一眼デジカメが欲しいと思っていて、夫もそれに近い意見を言っている状態です。

それなら来年、2022年の備品の購入計画としてはミラーレス一眼デジカメを購入すれば良いのかなと思うようになりました。 カメラが欲しいと言う意味では共通していて、夫婦別行動の際にはSDカードを別で所持して共用すれば良いのかなとも思いましたね。

欲しい機種に関しては過去の記事に書いていますので今更どうのこうのではありませんが、私が欲しいと思っている物としてはプロ向けの機種で夫が欲しいと思っている機種は初心者向けの機種になります。

一眼レフデジカメにしてもミラーレス一眼デジカメにしてもそれらの本格的なデジカメと言う意味では私は初心者の扱いですので、まずは初心者向けの機種を購入して夫と共有しながら持てば良いのかなとも思いました。

初心者向けの機種であるのならメルカリでも状態の良い中古品を購入出来ますし、アマゾンでも新品が安く販売されていると言う事でまずはそう言った物から始めても良いかなと感じています。

まずは夫と共有出来る初心者向けのミラーレス一眼デジカメを購入してその後、技術力が上がれば将来的にプロ向けのミラーレス一眼デジカメを購入するのも手であるのかなと考えています。

夫は機械物には疎いので機種の選定は私がする事になりますが、実際に購入する事が出来たら風景写真の趣味の為に色々と出掛けたいと思っています。

風景写真の為に歩く、徒歩距離を稼ぐと言う事では良いですし、徒歩距離と言う面では仕事で物流倉庫の端から端までを歩いているのでそれで半ば強制的に徒歩距離を稼ぐ事が出来ていますし、それに伴って体力も増強されていますので仕事様々になっている状態です。