風雅乃徒然~風雅乃絵姿管理人の独り言~

風雅乃絵姿の管理人の日々思っている物事を綴っています。

風雅乃徒然

iPadAir第4世代も魅力的に感じて来ました。

当初はiPad第9世代にSmartkeyboardを組み合わせての購入で考えていました。 ただ、純正のキーボードに関して言われると必ずしも同時購入でなければならないと言う事でもない事に気が付きました。

iPad第9世代とSmartkeyboardを合わせて購入するのと、iPadAir第4世代単体での価格の差はそれ程大きくない事が分かったと言いますかそのような感じでしょうか。

大手キャリアの店舗で割賦で購入するのであれば100000円未満と言うのが割賦の審査に通るか通らないかの判断になる絡みでそれが絶対条件になるのですが、現金で購入するのであればそれも関係が無い状態になります。

それなら中途半端に妥協せずに最初からiPadAir第4世代を購入する事も手であるかなと思いました。 保護フィルムはどのような機種を購入する場合でも保険を兼ねて購入しますのでその点は殆ど変わりは無いですね。

iPadAir第4世代になると純正のキーボードがMagickeyboardになってよりパソコンの代替品として使う事が可能になってパソコンの買い替え時期も遅らせる事が出来る可能性も見えて来ます。

純正のキーボード、Magickeyboardは34980円ですが、値段が高い事もあってすぐには購入せずに資金的に余裕が出来たら購入しようと思っています。

iPadを購入したらAndroidタブレットから入力する物が少なくなるのでそのAndroidタブレットとペアリングされているBluetoothのキーボードがありますが、Magickeyboardを購入するまでの間はそのBluetoothのキーボードをAndroidタブレットから転用しようと考えています。

マウスはAndroidタブレットとペアリングしている物が使いにくい事もあって購入しますが有名のメーカー品の物を購入すれば問題無いかなと思っています。

また、Applepencilも第1世代では無くて第2世代に対応しているのも嬉しいです。 充電の手間やその他の機能を考慮するとApplepencilは第2世代の方が断然良いと言われているのをデジタルガジェット系のブログで多数紹介されていました。

プリンターを買い替えるとパソコンでなければ操作出来ない物事が少なくなるだけにパソコンからタブレットへの移行が進むであろうと思っています。 資金的な都合でプリンターの購入時期は2022年1月以降になりますが、気になっている機種は複数あるのでそれらの中から選ぶと言う感じでしょうか。

格安SIMの契約もありますが、こちらに関してもほぼ同時に進めていきたいと思っています。

当初は据え置き型のデスクトップパソコンがあれば他はそれを補完出来る程度の物があればそれで良いと思っていましたが、地震等の天災の事を考慮したら何かあった時に持ち出せるタブレットの方が何かと有難いと思うようになったと言う感じでしょうか。

まずはiPadの環境を整えてから様子を見てiPadのみの環境にするべきかパソコンの買い替えをするべきか長い目で考えていきたいと思っています。