風雅乃徒然~風雅乃絵姿管理人の独り言~

風雅乃絵姿の管理人の日々思っている物事を綴っています。

風雅乃徒然

北一ヴェネツィア美術館のウェブサイトがリニューアルされています。

2021年8月に予定している、と言いますか夫のリクエストで計画する事になった2021年8月の北海道への旅行ですが、網走、知床五湖川湯温泉、札幌と言うような感じで出掛ける予定にしています。

1日目が網走の宿泊施設に宿泊して、2日目は早朝から知床五湖に向かって最終的には川湯温泉の温泉旅館に宿泊、3日目は列車で札幌に移動して札幌の宿泊施設に宿泊する(4日目も同じ場所で宿泊)と言う事で1日目から3日目までの行動は決まっていますが、4日目と5日目の行動はまだ決まっていないです。

今までの夏の時期の北海道への旅行の場合は曜日の絡みで夫が行きたいと小樽市総合博物館が休館日に当たってしまって行けなくなっていますが、今回は航空券の料金の都合上で曜日の絡みが動いているので予定している日にその場所には行く事が可能です。

休館日の絡みもあって小樽市総合博物館には5日目に行く予定です。 4日目に何処に行くのかと言われると実はまだ決まっていない状態で、場合によっては夫と私で別行動にするかもしれません。

それで、別行動になった場合でどうするのかと言う事で札幌や札幌から比較的近い場所で調べていると、久しぶりに北一ヴェネツィア美術館に行ってみるのはどうかと言う事でそこのウェブサイトを見る事になりました。

と、前置きが長くなりましたが、調べ事があって北一ヴェネツィア美術館のウェブサイトを久しぶりに見たのです。

すると北一ヴェネツィア美術館のウェブサイトが今時のデザインにリニューアルされていて、さらに、衣装文化体験のページを見ているとかなり久しぶりに新作のドレスが入荷されていました。

新作の衣装が入っていると体験してみたくなると言いますかそのような感じです。 北一ヴェネツィア美術館のドレスはSサイズからMサイズ、MサイズからLサイズ、LサイズからLLサイズと言う感じで存在していますがドレスの横幅はかなり広がります。

実際に着用した感想ではありますが、SサイズからMサイズが肩幅的も胴の長さ的な面でもきつくて、MサイズからLサイズが肩幅的にも胴の長さ的にも丁度良くて、LサイズからLLサイズになると肩幅は良いのですが胴の長さに余分が出てしまうと言いますかそのような感じでしょうか。

一時期、夏の時期に3年連続でそこに行ってドレスの衣装体験をしましたが、最後に訪問をしたのが2018年でしたので興味があると言われると無きにしも非ずの状態です。

2018年に訪問をした時から体形が変化しているのでサイズ的な面で自信がありませんが、この機会を逃すとどうなるのかが分からなくなるだけに行く場所の候補の一つとして考えたいと思います。